メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし | トップページ | けものとチャット(1) »

2006年1月 6日 (金)

ねこの肉球 完全版 文春文庫PLUS

ねこの肉球 完全版 文春文庫PLUS

肉球好きな人であれば楽しめる……かも。

写真:坂東寛司 文:荒川千尋
価格: ¥670 (税込)
文庫: 175 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 文藝春秋 ; ISBN: 416766058X ; (2003/09)

「肉球」の写真と肉球占いと肉球にまつわるコラムで構成された一冊。

 僕が持っているのは2003年11月の三刷版。おそらく、現在ではもっと版を重ねているのだろう。しかし、しかしである。僕にはまったくピンと来なかった。

「肉球」が猫の愛らしい部分の一部であることは間違いないが、僕はやはり肉球よりも猫が見たいし、「肉球占い」の内容も強引に感じた。まぁ、占いに関しては、ほとんどお遊びなのだろうが……。

 しかし、こういった意見は野暮ってもんだ。なんてったってタイトルが『ねこの肉球 完全版』なのだ。肉球フェチじゃない人は読まなければいいだけだ。表紙の写真に感じるものがある人は楽しめるかもしれない。

(URA EVO)


amazon.co.jpで買う

写真集 | | コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
ねこの肉球 完全版 文春文庫PLUS:

コメント

読むと言うより見るという本ですが肉球フェチにはたまりません♪
でもやっぱり生肉球がいいですね!(ぷにぷに~)

投稿: 桜並木 | 2009/05/19 22:22:07

コメント書く