メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« パリ季記―フランスでひとり+1匹暮らし | トップページ | ふくふくふにゃ〜ん ごはんの巻 »

2006年3月 6日 (月)

プ〜ねこ

プ〜ねこ

なんか微妙に変な猫たちがたくさん!

著者:北道正幸
価格: ¥550(税込)
出版社: 講談社

妙にずれた猫たちなんです。
変に小理屈を並べてみたり、その一方で猫くさい姿を見せたり……。こういった猫らしからぬ言動で構成されたムツカシイギャグマンガです。
このムツカシイギャグを、デフォルメされた絵ではなく、リアルな絵のまま見せるので、ずれがますます大きくなっていきます。読んでいて、面白いのか、面白くないのか、いまいち判断がつきません。


なんなんでしょ、このマンガは。あ〜……。


たぶんですね、私だけでなく、出版社も不安だったのではないか、と。だからカバーに4コマが2本も載っているのではなかろうか、と。

だから、気になる人はカバーの4コマを読んで決めてください。

表4に載っている、捨て猫が拾おうとしている少女に、「本当に最後まで自分の面倒を見れるのか」と滔々と語る4コマは、実にこの本らしい作品です。この4コマがOKなら相性は大丈夫です。
安心して買ってください。


ちなみに、プ〜ねこというのは、定職を持たない猫のことだそうです。じゃあ、社長業をしているレナはプ〜ねこにならないわけですね。

(加藤)
  

amazon.co.jpで買う

コミック | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
プ〜ねこ:

コメント

コメント書く