メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« あなたの猫の偏差値は? | トップページ | 世界のいぬ☆ねこインテリア »

2006年5月 4日 (木)

ぼくのねこ みなかった?

ぼくのねこ みなかった?

色彩マジック!新しい絵本の楽しみ方。

著者:エリック カール (著), 大附 瑞枝 (翻訳)
価格: ¥1,050(税込)
出版社: 偕成社

言わずも知れた絵本界の大御所“エリック=カール”の作品。
ひとりの少年が飼い猫を探して世界中を旅する内容で、「ぼくのねこみなかった?」「これはぼくのねこじゃないよ」の単純な繰り返し。様々な民族衣装を身にまとった人々と、ライオン・チーター等のネコ科の動物がたくさん登場します。

以前、TVでエリックカールの制作風景を紹介していたのですが、彼の絵本作りは“絵”や“物語”先行ではなく、“色彩”先行でした。真っ白い紙に思いのままに色を重ね、オリジナルの色紙を作成し、膨大な量の中から物語にあったカラーを切り貼りしていくのです。

葉の緑、果実の赤、猫の瞳、どこをとっても同じものはなく、どこをとっても摩訶不思議。絵本として楽しむのはもちろん、一片をクローズアップして色彩を楽しむのもオススメです。大人が貰って嬉しい絵本はこの一冊!もちろん小さなお子さんにも良。


(竹田)


  

amazon.co.jpで買う

絵本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
ぼくのねこ みなかった?:

コメント

コメント書く