メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« めめぼん | トップページ | ネコなび ペロっとまるごとネコぶっく »

2008年2月 3日 (日)

ルドルフとイッパイアッテナ

ルドルフとイッパイアッテナ

ちいさな黒猫が出会った、素敵な友情の物語


作:斉藤洋、絵:杉浦範茂

価格:¥1365(税込)

出版社:講談社



ロープウェイのある山のふもとで、やさしいリエちゃんと暮らす黒猫のルドルフ。ある日、ひょんなことから長距離トラックで東京に来てしまいます。そこで出会った大きなボス猫、イッパイアッテナとの愉快な“のらねこ生活”が始まって…。



小学中級から。とはいえ、児童書とあなどるなかれ。リズムの良い文章に、あっという間に引き込まれます。イッパイアッテナの名前の由来は?ルドルフは家に帰ることができるのか?…最後まで飽きさせません。猫の世界を通して、友情や、決してあきらめずに前に進もうとする気持ちの大切さが描かれています。青春小説を読んだかのような爽やかな読後感。大人でも十分、楽しめます。



随所に散りばめられた挿絵も魅力的。続編『ルドルフともだちひとりだち』、3作目の『ルドルフいくねこくるねこ』も読んでみたいな〜と思ってます。



(ひころち)

amazon.co.jpで買う

その他 | | コメント (3) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
ルドルフとイッパイアッテナ:

コメント

この本は、むっちゃ読んだ本です!!!
中学生になっても、弟に読み聞かせしてあげてました。
自分のネコにも「イッパイアッテナ」と名づけたい
とおもっていたほどです!!!
中の画も大好きなんですよ~^^。

投稿: たかぎりょうこ | 2008/02/04 14:59:47

初めてコメントさせて頂きます
私もこの本大好きです。
でも最初はNHKの「テレビ絵本」でやっていたのを姪っ子の子守をしながら見てはまりました。
当時家にご飯を食べに来ていた トラ猫を「イッパイアッテナ」と呼んでいました!

投稿: keiko | 2008/02/04 16:33:17

>たかぎりょうこさん
私も、この本と子どもの時に出会っていたかったな~。
イッパイアッテナ最高ですよネ!絵も大好きです♪

>keikoさん
コメントありがとうございます(^-^)
みなさんの思い出がつまった本なんですね~。
これからも、ちょっと懐かしい名作をとりあげてみようかな!?

投稿: ひころち | 2008/02/04 18:42:38

コメント書く