メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« パリ・下北沢 猫物語 | トップページ | 私は猫ストーカー »

2008年7月30日 (水)

プーねこ 3巻

プーねこ 3巻

?カBツヤイダGHシ

著者:北道正幸
価格: ¥550(税込)
出版社: 講談社

 

「プ~ねこ」の3巻です。猫たちが、当たり前のように人間と会話し、生活をともにする4コママンガ……って、こんな猫マンガは、これまでにいくらでもあるのです。でも、「プ~ねこ」は、ちまたにあふれる、猫の可愛さに頼った、卑怯な猫マンガとはちょっと違うのです。

 

基本的に猫たちが生意気。人間よりも一段上から世間を眺めて、毒舌やシニカルな言葉を投げかけてきます。猫のくせに生意気な。しかし、そんな猫たちの上をいく人間たちも登場。複雑な猫人関係が、ギャグを作り出しています。

 

中には実験的な手法を用いたギャグもあり、立体視しないとオチの意味がわからなかったり、マンガとクロスワードを組み合わせていたり、なかなか強敵です。見出しになっているのは、クロスワードの解けた部分。あと3文字わからない……。

(加藤)

amazon.co.jpで買う

コミック | | コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
プーねこ 3巻:

コメント

冷め切った目線が素晴らしいマンガですよね。
大好き。
レナ社長が若い女の子になると、もこちゃんかも。

投稿: おじゃるまる | 2008/08/01 19:47:13

はじめまして、私もプ~ねこ大好きです。
クロスワードの答え、加藤さんに教えてあげたくてうずうずします。ヒントは、私も昔土曜の晩にカトちゃんによく言われたなぁ(遠い目)

投稿: もなか | 2008/08/04 12:59:45

コメント書く