メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« プーねこ 3巻 | トップページ | タマさん 2巻 »

2008年8月 4日 (月)

私は猫ストーカー

私は猫ストーカー

ゆる~い雰囲気が心地いい。続編は……?

著者:浅生ハルミン
価格:¥950(税別)
出版社:洋泉社

 

3年前に発売された本で、愛猫家の間ではひそかに人気の一冊ではないでしょうか? 僕もタイトルに惹かれ、「いつか読もう」と思っていた本でした。

 

内容はタイトル通り、イラストレーターの浅尾ハルミンが、街中で出会った猫をストーカーするというものです。「外にいる猫はどこに行って、どんなことをしているんだろう?」という、愛猫家なら誰しもが考える、永遠のロマン(?)ともいうべきテーマに浅尾が挑んでいます。

 

とは言っても、相手は猫。気負った雰囲気など微塵もなく、微笑ましいイラストとともに、いろんな街に住む猫たちの生態(ま、生態というほど大げさなもんではないですけどね)が、時々、筆者の妄想といっしょに綴られています。なんとも言えない、心地よいゆる~い雰囲気が全体に漂います。

 

猫は一匹一匹行動が違うはずだから、猫をストーキングするという行為に終わりはないはず(?)。ぜひ続編も出して、僕たち愛猫家をニヤニヤさせてほしいものです。

 

(URA  EVO)

 

amazon.co.jpで買う

エッセイ | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
私は猫ストーカー:

コメント

コメント書く