メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« 私は猫ストーカー | トップページ | 猫ジャケ 素晴らしきネコードの世界 »

2008年9月 1日 (月)

タマさん 2巻

タマさん 2巻

ほのぼの萌え4コマと猫のコラボ!

著者:森ゆきなつ
価格:¥650(税別)
出版社:芳文社

 

 

4コマ猫マンガというと「けものとチャット」がお気に入りなのですが、このタマさんは、萌えをプラス(?)。カワユサ2倍で、ちょっとお得です。しかし、主人公猫のタマさんは一筋縄ではいかない猫で、なぜかシッポが2本あって、関西弁を話す、おっさん猫。猫にもかかわらず混浴を拒否される有様。それでも「ただの猫やで」と必死につぶやく姿は涙を誘います。
それにしても、猫パンチTVにも、めんまさんがいますが、猫の関西弁て妙に似合うのはなぜなのか…。

 

このマンガの世界では、関西弁をしゃべる猫タマさん以外にも、当たり前のように不思議現象が巻き起こる異常環境。スカートを除く胸像とか、花粉を運んで花粉症を広げる微生物カプンコてなんなのだ。なのに当たり前に暮らす登場人物たちがいちばん不思議なんですが。

 

(加藤)

amazon.co.jpで買う

コミック | | コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
タマさん 2巻:

コメント

さきわれシッポならネコマタ(妖怪)ですね。可愛いおまけ(?)もいるようなのでアキバの虎の○にチェックしに行くですにゃ。

投稿: ruri2cat | 2008/09/18 2:31:52

「動物のお医者さん」のミケも関西弁でしたね。

投稿: | 2008/09/30 14:34:29

タマさんてこれに連載してるんですか?

投稿: にゃんこるん | 2008/11/13 16:11:19

まんがタイムオリジナルです。ただいま不定期連載になってます。

投稿: 加藤 | 2008/11/13 17:21:52

コメント書く