メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« 猫と薔薇の日々 | トップページ | 大学猫のキャンパスライフ »

2008年11月 9日 (日)

猫は魔術師

猫は魔術師

著名人が寄稿した猫へのラブレター集。

監修:ねこ新聞
価格:¥840(税込)
出版社:竹書房

 

 

 日本唯一の猫文学紙「ねこ新聞」に掲載された、著名人の猫へのラブレターを集めたエッセイ。

 なんと言っても、寄稿した著名人の顔ぶれがすごい。群ようこ、里中満智子、高村薫、林真理子、横尾忠則、森村誠一、松本零士、山田洋次……。その数、40人。

 「この人も猫好きだったんだ」という意外な発見もありますが、つくづく思うのは、猫と人の数だけいろんなドラマがあるんだなという、当たり前のことです。そして、そのドラマは著名人だから起こったものではなく、猫と暮らしていれば誰もが体験する、ある意味、これまた当然のことだったりします。

 1人1人が担当しているページ数が短い(3~4P)ので、サラサラと読み進めますが、読後には何かしっかりとしたものが残っています。本棚にしまうことなく、目立つ場所に置いておき、時折読み返したい、そんな本です。

 

(URA EVO)

 

amazon.co.jpで買う

エッセイ | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
猫は魔術師:

コメント

コメント書く