メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« ふくごまめめ | トップページ | ねこは猫の夢を見る »

2009年1月22日 (木)

帰って来た猫ストーカー

帰って来た猫ストーカー

著者:浅生ハルミン
価格:¥1,260(税込)
出版社:洋泉社

 

待望の、本当に待望の猫ストーカー最新作『帰って来た猫ストーカー』。今回も浅生のゆるい雰囲気が全編に漂う1冊となっています。

 

前作より進化(深化?)したのは、浅生のストーカーとしての観察能力。かなり多くの猫が登場するのですが、それらの名前や見た目、他の猫との関係性、行動範囲などを、つぶさに観察しています。猫をかわいがっている人がいれば臆することなく話しかけ情報収集。その姿はまるで、敏腕記者が取材しているようです。この浅生の観察&取材力がいきたのが、東京湾沿岸に住む猫たちのエピソード。猫と人間のいい関係が描かれています。

 

ストーカー中の浅生の妄想力もパワーアップしているようです。たしかに野良猫(飼い猫も)は妄想をかき立てる生き物です。しかし、猫トイレで本人が用をたしてみる妄想って……。

 

巻末には猫パンチTVでもおなじみのめんまさんがゲストで出演しています。ストーキングされるめんまさん、というのもなかなかおもしろいものです。まぁ、めんまさん本人はいつも通りの自然体だったようですが……。

 

本作、なんと映画化されるらしいです。どんな映画になるんでしょうね。楽しみに待ちたいと思います。

 

(URA EVO)

 

amazon.co.jpで買う

エッセイ | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
帰って来た猫ストーカー:

コメント

コメント書く