メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« 俺とねこにゃん | トップページ | 中田有紀の猫日記エッセイ『AKI-BEYAのキラリ』 »

2010年2月 6日 (土)

ネコーチング

ネコーチング

猫と人間の心温まるコーチング物語!?

著者:白根敦子 栗原貴子

定価:¥1.365
出版社:ナナ・コーポレイト・コミュニケーション


 みなさん、最近「コーチング」という言葉を聞いたことはないでしょうか? 知人が「コーチング」をやっていて、実は僕も一度実際に受けたことがあります。
 
 すごく簡単に言うと「人材育成の方法」と言えばいいでしょうか。相手のモチベーションを上げるために励ましたり、それとなくヒントを提示して本人に解決させる力を身につけたり。
 
 本書はその「コーチング」する人が、人間の言葉を話す猫なのです。で、コーチングされる人物は派遣社員として特に目的もないまま日々を送り、成果の上がらない婚活に精を出す女性……。
 
 この女性が野良猫のミヤコに叱咤されながら、徐々に一人前になり、自分の幸せを掴むというお話です。他のコーチング本のようにマニュアル化されたものではなく、物語形式ですのでとにかく読みやすい! アッ という間に読めるし、ところどころでドキッ! とさせられる言葉がでてきます。
 
 女性心理ならではの部分も多少あるので、男性の僕にはいまひとつピンとこない記述があったことは確かです。でも、きっと世の中には似たような悩みを抱えている女性も多く、その人たちには「ウン、ウン」とうなづくことも多い本かもしれません。
 
 最後に。巻末の参考文献をご覧ください。とっても驚きました……。
 
 (URA EVO)
 

amazon.co.jpで買う

その他 | | コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
ネコーチング:

コメント

おもしろそうな本のご紹介をありがとうございました。
さっそく本屋さんに行ってきます。

うちは猫にコーチングをしながら育てています。いつかその成果を発表できるとよいのですが・・・。
ただいつのことになるやら。(笑)

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2010/02/07 8:49:31

URA EVO様
猫と読書にて弊社新刊をお取り上げくださいまして、誠にありがとうございます。
この本はレナ社長に少なからずインスパイアされてつくった本です。
残念ながら、社長ご存命のときまでに完成できませんでしたが、これほどまでに愛情を込めてつくった本は他にございません。

本当にご高配をありがとうございます。

猫男子こと某社編集担当より。

投稿: 編集担当者T | 2010/02/15 18:57:04

コメント書く