メニュー

  • コミック
  • エッセイ
  • 小説
  • 写真集
  • 絵本
  • DVD
  • その他

トラックバック

« ネコと旅する | トップページ | どうぶつたちに、ありがとう »

2011年4月 1日 (金)

森のテグー2

森のテグー2

シニカルな猫たちがかわいい!?

著者:施川ユウキ

定価:¥560
出版社:秋田書店

森の動物たちが暮らす村で起こる、さまざまな出来事をシニカルな視点で描いたギャグマンガです。主人公のチボーが猫なので、猫マンガなんじゃないでしょうか。
ちなみに、チボーは、語尾に「にゃ」をつけないことをポリシーにしており、「にゃ」をつけるべき、という母親と対立したりします。
意味が分からないと思いますが、本当にそういう内容のマンガなのです。面白いのです。

作者は少年チャンピオンでシュールなギャグマンガ「がんばれ酢めし疑獄!!」や「サナギさん」を連載していた施川ユウキ。「森のテグー」は掲載誌がヤングチャンピオンだったせいか、リミッターが外れて不条理度が暴走気味です。
シュールを通り越して、哲学的な意味さえも感じさせます。人づき合いをスマートにできるラッキーアイテムが「十二葉九茎のクローバー」だったことから人付き合いの難しさに気づかされたり。 いや、読み手が考えすぎているだけなのかも…。
わいせつな落書きをくりかえす性のイタズラ妖精シモーヌに哲学的な意味なんか、あるはずないのです。たぶん。 可愛い猫とかパンダが変なコトしてて楽しいマンガです。

(加藤)

amazon.co.jpで買う

コミック | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
森のテグー2:

コメント

コメント書く