須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

第25回 サケごはん

 

 

今回は、香りの高いサケをつかった手作りごはんです。初心者でもつくりやすいごはんですので、ぜひお試しください。

 

 

材料
・サケの切り身
(味のついていないもの)
・ミックスベジタブル
・ちりめんじゃこ
・白米

 

 

調理方法
1.ミックスベジタブルをお湯で解凍する
2.解凍したミックスベジタブルをスプーンの裏でつぶす
3.サケから骨を取り除いて、小さく切る
4.サケ、ミックスベジタブル、ちりめんじゃこ、白米を炒める

あまり食べてくれないときは、サケやちりめんじゃこの量を増やすと、食べてくれるようになります。

 

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

これまでのレシピ

ブタ肉ヘルシー炒飯

とろ~りひき肉丼

とろ~り煮干し丼

ひき肉豆ちゃごはん

 

 

Ch4 簡単!猫レシピ |

2008年11月21日 (金)

第24回 病気のときのマッサージ

 

 

猫の具合が悪いところは、血液の流れが悪くて冷たくなっていることがあります。そういう部分を見つけて、温めてあげてください。冷たくなっている部分がわかりにくいときは、マッサージハンドで手を温めておいてください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch3 試して!猫マッサージ |

2008年11月14日 (金)

第23回 よく吐くけど大丈夫?

 

 

今回の質問

よく吐くのですが大丈夫でしょうか

 

描種:MIX黒三毛
性別:女の子
年齢:3歳
去勢:済み
体重:6キロ
病歴:特になし
食事:シーバのみ

 

■質問したいこと

ここ1週間、1日1度吐きます。食欲、排泄は変わっておりません。猫草も食べます。
吐瀉物は毛玉、ご飯、まちまちです。
病院に連れて行った方がよろしいでしょうか。
気温の変化は関係ありますか。

 

 

回答

基本的に、迷ったら動物病院に行くようにしてください。
食べたものを腸に送れなくて吐いてしまう場合は、特に問題はありません。ただ、念のため病院で検査してもらった方がいいでしょう。膵臓にトラブルがあって吐くという場合は、かなり危険です。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2008年11月 7日 (金)

第22回 引っ越し先でおしっこをしない

 

 

引っ越しをしたら、猫がご飯を食べないし、おしっこもしないことがあります。
でも実は、心配はいらないんです。

 

猫は警戒心が強いうちは、ご飯を食べる機能やおしっこをする機能がストップするようなのです。もともと乾燥した地域に住んでいたので、体内の水分のやりくりが上手なのでしょう。
引っ越しをしたあとに、ご飯を食べなかったり、おっしこをしなくても、それは正常に体が機能しているのです。

 

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch1 知ってる?猫トーク |