須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月27日 (金)

第77回 キャリーバッグを嫌がります

 

 

■今回の質問

大人しくキャリーバッグに入って欲しい!

 

描種:ミックス
性別:女の子
年齢:12歳
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:
ありません
食事:
カリカリ+ときどき缶詰

 

■知りたいことは何ですか

お医者さんに行くのに、キャリーバッグに入って欲しいのですが、全力で嫌がります。運んでいる最中も、ずっと騒いでいるので大変です。もう少し大人しくなってもらう方法はないでしょうか。

 

 

 

 

 

■お答え

猫には嫌なものは嫌、という特性があります。
動物病院やトリミングなど、嫌なことがあるときにキャリーバッグに入れられるので、キャリーバッグに入れられると嫌なことがあると学習してしまっています。
この状態を解決する方法は、ビデオで解説しています。

 

 

 

 

■次回予告■

次回は、湿布を舐めたがる癖をやめさせる方法をお教えします。

 

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2009年11月20日 (金)

第76回 IBDについて教えてください

 

 

■今回の質問

IBD についてしりたいのです

 

描種:日本猫雑種
性別:女の子
年齢:15歳
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:
腎臓の病気ですか 水を沢山飲んで尿の量も倍はありました。医者の処方で半月ほどでよくなりました。

食事:
ウエットのパック詰め 11歳からのまぐろジューシーゼリー仕立て とカリカリを少量

 

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

嘔吐をくりかえしますので日に4・5回医者からは毛玉ではないかとペトロモルトを処方されました
子猫時代に痙攣を起こしたりしていました
が、成熟期は無事にすぎました

腸によいとゆう医院用のカリカリ餌もいただきましたが胃粘液まじりの茶色の嘔吐のなかに消化されずまじります。

ウェブ調べでIBDの症状があてはまります
どのように対処したらよいか、かかりつけ医に話をするか、それともセカンドオピニオンが必要でしょうか。

 

 

 

 

■次回予告■

次回は、キャリーバッグを嫌がる猫の対処方法について解説します。

 

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

|

2009年11月13日 (金)

第75回 目が少し赤いんです

 

 

■今回の質問

猫の目が赤いのは、何かの病気の兆候?

 

 

■知りたいことは何ですか

目が少し赤いようです。
これは何かの病気の兆候でしょうか。。

 

 

 

 

 

■お答え

目が赤いというのは、ほぼ間違いなく、目をこすったか、何かに感染したかのどちらかです。
須﨑先生の病院を訪ねてくるのは、鼻から何か吸って感染しているケースが多いそうです。
続きは動画をご覧ください。

 

 

 

 

■次回予告■

次回は、IBDついてお答えします。次回もお楽しみに!

 

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2009年11月 6日 (金)

すさき先生も出演します!

11月14日、15日に開催される「猫パンチTVショー Vol2」に、すさき先生のショップも両日とも出店されます。


15日にはすさき先生による「にゃんこクリニック 出張版」も開催されますので、愛猫の健康状態に関して不安や疑問がある方は、ぜひお越しください!


そして、なんと!

すさき先生が出店店舗にいらっしゃる時には「簡単な質問であれば、その場でお答えします!」というウレシイご連絡もいただきました!!


すさき先生のお店はこちら!

イベント&出店リストの詳細はこちら!




|

2009年11月 6日 (金)

第74回猫と新生児の同居について

 

 

■今回の質問

猫と新生児の同居について

 

 

■知りたいことは何ですか

現在猫を飼っているのですが
もう少しすると人間の子供が生まれます。

新生児のいる家庭で
猫と暮らす注意点を教えてください。

 

 

 

 

 

■お答え

とっても多い質問で、主に次の3つが気になるようです。
・猫からの感染
・猫アレルギーの心配
・人間と猫の関係
絶対とはいえませんが、そんなに気にしなくても大丈夫です。 。

 

 

 

 

■次回予告■

次回は、猫の目の異常についてお答えします。次回もお楽しみに!

 

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |