須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

第134回 うちの猫、貧血らしいのです

 

描種:ミックス
性別:男の子
年齢:1歳
去勢・避妊:している
体重:11キロ
病歴:
なし
食事:
缶詰
ドライフード
オヤツ(煮干し)を時々

 

■知りたいことは何ですか?

先月、病院で定期検診をしたら「貧血かも」 しれませんと言われました。



 

■何が問題でどのようにしたいですか?

猫にも貧血はあるのでしょうか?

また貧血の猫には何を食べさせればいいです か?

人間の場合はよく「レバーを食べろ」と聞き ますが、猫にレバーを食べさせても大丈夫で すか?



 

■お答え

猫にも貧血はあります。食事由来の貧血以外にも、脾臓が炎症を興して赤血球の破壊が進んでいることもあります。食事が原因ならレバーを食べるなどの方法で解決するかもしれません。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

■次回予告■

次回は、しっぽのつけ根を触られると嫌がる猫のご相談にお答えします。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2010年12月24日 (金)

第133回 毛づくろいをほとんどしません

 

描種:ミミ
性別:女の子
年齢:1歳
去勢・避妊:ありません。
体重:3キロ
病歴:
ありません。
食事:
ドライフード
週末のみ缶詰をあげています。

 

■知りたいことは何ですか?

生後半年くらいの時に野良ネコだったのをひ ろって育てるようになりました。

体は基本的に健康です。

しかし、最近気づいたのですが、ほとんど毛 づくろいをしません。

ご飯を食べたあと、顔をあらうということも ほとんどしません。



 

■何が問題でどのようにしたいですか?

これらをあまりしなくても問題ないでしょう か?

人間がかわりにまめにブラッシングしてやっ たほうがいいでしょうか。



 

■お答え

毛づくろいは、獲物を襲うときに気づかれないよう体臭を消すためにしています。その必要がなければしない猫がいてもいいと思います。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

■次回予告■

次回は、貧血と診断された猫のご相談にお答えします。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2010年12月17日 (金)

第132回 高齢猫がなつきません

 

描種:ミックス
性別:男の子
年齢:11歳
去勢・避妊:している
体重:10キロ
病歴:
ありません。
食事:
ドライフードと刺身を時々。

 

■知りたいことは何ですか?

事情があってある方が飼っていた猫を世話す ることになりました。

11才の高齢猫でなかなかなついてくれませ ん。


 

■何が問題でどのようにしたいですか?

ご飯もトイレも問題ないのですが、なかなか スキンシップがとれません。

高齢猫で飼う人間が変わった場合は、なつい てもらうのはやはり難しいでしょうか。

なにかいい方法があれば教えてください 何したらいいですか?16歳とはいえ まだある命なら守って やりたいです。


 

■お答え

猫は基本的に警戒心の強い生き物です。たとえば食べ物が変わったら、なかなか食べ物を食べてくれないほど警戒します。飼い主さんが変わったら警戒するのは普通です。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

■次回予告■

次回は、ほとんど毛づくろいをしない猫のご相談です。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch1 知ってる?猫トーク |

2010年12月10日 (金)

第131回 膵炎の治療について教えてください

 

描種:キジトラ
性別:男の子
年齢:16歳
去勢・避妊:している
体重:3キロ
病歴:
腎不全初期
BUN33~49
クレアチニン2,2~2,7の範囲内一年間で!
食事:
腎臓食~id缶 一缶を3回に分けてシリンジにて流動で食べさしている。

 

■知りたいことは何ですか?

膵炎の蛋白阻害剤について


 

■何が問題でどのようにしたいですか?

膵炎で点滴しか治療方法が無いとの事で2ヶ 月毎日点滴で通院しています、嘔吐も少し治 まったので少し間隔をあけましょか?と先生は言いますが具体的には言ってくれません。
このままで良いのかと聞いてもはっきり返事 が返ってきません。そこでネットで検索したところ蛋白阻害剤が有りました。膵臓を守る薬と言う事なので先生に訊ねたところ膵炎の治療をした事が無いので分からないと点滴しか方法が無いと言われましたが不安でなりません。慢性なら何回も繰り返すと言います。 もっと不安になりました。
せっかく薬があるのにこのままでは手遅れになるのではと気持ちが毎日暗くなります。阻害剤はどんな時に服用すると効果が出るのですか?教えてくだ さい。
ちなみに今の症状は食欲がまだ戻らな くて、体重もぐんと減っています。たまにお水を沢山飲んでいます、いつも自分では飲ま ないので其れも又不安になります。
便秘症ですがid缶に変えたところ毎日では有りませんが出ています直後嘔吐します最近嘔吐が治ま ったようですが、ここ2~3日は食後吐きま す。缶詰3分の一でも3時間後嘔吐した時等ほとんど水分となって沢山吐きます。びっく りするぐらい吐きます。それでも胃薬も出ません。
このような症状で如何したらいいですか?16歳とはいえ まだある命なら守って やりたいです。


 

■お答え

正確には、タンパク質分解酵素阻害剤と言います。症状を消すためにはいいのですが、根本的な解決に結びつくものではありません。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

■次回予告■

次回は、引き取った高齢猫がなついてくれないお悩みにお答えします。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2010年12月 3日 (金)

第130回 脚を引きずっています

 

描種:雑種
性別:男の子
年齢:3歳
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:
ありません
食事:
カリカリとカンヅメ

 

■知りたいことは何ですか?

時々、後ろ足を引きずるような仕草を見せます。
でも後ろ足を触っても痛がりません。
病院でレントゲンも撮りましたが、問題あり ませんでした。


 

■何が問題でどのようにしたいですか?

いつも引きずるわけではないのですが、 時々、ひきずります。

原因は何が考えられますか?

また、どうしてあげればいいでしょうか?


 

■お答え

似たようなケースがあり、調べてみるといろいろなものに感染していたので、それを抜いてみると正常に戻りました。一度、調べてみるといいでしょう。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

■次回予告■

次回は、膵炎の治療についてのお悩みにお答えします。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |