須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月24日 (金)

第193回 姉猫が死んでしまいました

 

 

 

描種:ミックス
性別:男の子
年齢:4
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:
膀胱炎
食事:
カリカリだけです。
時々、オヤツをあげます

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

8月に同居していた姉さん猫(5歳)が死去しました。

 

 

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

8月は問題なかったのですが、9月になると夜中に鳴くようになりました。まるで姉さん猫を探しているようで、姉さん猫がすきだった猫タワーのボックス周辺をうろうろします。鳴く時は1時間くらい鳴いています。我慢はできるのですが、なんだか不憫で、姉さん猫はもういない、ということをわからせる方法はないものでしょうか?

 

 

 

 

■お答え

非科学的かもしれませんが、伝わるものだと思って、目を見て語りかけてください。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2012年2月17日 (金)

第192回 猫が異物を食べる癖を直したい

 

 

 

描種:ペルシャ
性別:女の子
年齢:6
去勢・避妊:している
体重:5キロ
病歴:
尿結石
口内炎
異物を飲んで切開手術
食事:
ウエットのみをあげています。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

異物(油を吸ったキッチンティッシュや人間の髪の毛のまじったようなほこり)を食べる癖があります。

 

 

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

異物を食べる癖を治したいのですが、どうすればいいでしょうか? 病院では具体的なアドバイスがなくて困っています。よろしくお願いします!

 

 

 

 

■お答え

飲み込みそうなモノは、生活空間から排除しましょう。これは飼い主さんの重要な仕事です。異物と食べる原因はいくつかあります。それは趣味であったり、体の不調などであったりします。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2012年2月10日 (金)

第191回 猫がツメ切りを嫌がります

 

 

 

描種:雑種
性別:女の子
年齢:6
去勢・避妊:している
体重:6キロ
病歴:
        
食事:
カリカリ(朝)
ウエット(夜)

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

爪を切るのを極端に嫌がります。

 

 

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

猫にストレスを与えない上手な爪の切り方があったら教えてください。

 

 

 

 

■お答え

切り方というより、段取りの問題です。飼い主さんは怖いオーラをだしていませんか? 猫との信頼関係を作ることが大事です。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2012年2月 3日 (金)

第190回 オススメの猫の手作りごはんは?

 

 

 

描種:雑種
性別:男の子
年齢:9
去勢・避妊:している
体重:9キロ
病歴:
耳の病気(完治しました)
食事:
カリカリとカンヅメと時々オヤツをあげています。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

来年で10歳になり高齢猫になるので、手作り食に変えていこうかなと考えています。

 

 

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

先生の本を買っていろいろ挑戦していますが、まだなかなか食べてくれません。

先生の経験で「この料理はどの猫にも好評だった」という手作り食があったら教えてください。

 

 

 

 

■お答え

フードに慣れ親しんでいるので、食べ物なのかわからない、という段階だと思います。根気よくやるのがいいと思います。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |