須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月27日 (金)

第202回 猫がビニールを食べそう

 

 

 

描種:雑種 黒猫
性別:男の子
年齢:1
去勢・避妊:している
体重:5キロ
病歴:
なし
食事:
ドライフード(総合食)

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

ナイロン袋やビニール袋を よくかじって遊んでます そのままたべてしまうのか 便に混じって頻繁にでてきますが、もしかして胃や腸に残留してる場合 どんな弊害がでるでしょうか???

 

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

楽しそうに遊ぶのですが、誤食をふせぐためナイロン類等は 隠したほうが よいでしょうか???
(段ボール類も よく かじります)

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2012年4月20日 (金)

第201回 猫の腎臓疾患の原因は?

 

 

 

描種:silver tabby
性別:男の子
年齢:13
去勢・避妊:している
体重:5キロ
病歴:
特になし
食事:
手作り食を二年半程前から。生肉チキン、レバー、茹でかぼちゃ、キャベツ、ケール、時々オートミールなど。たまに好物の茹でエビ。おやつに焼き海苔(味なし)

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

二ヶ月半前から水を沢山飲み出したので病院で調べたところ腎臓疾患(renal failure)と言われました。手作り食の前もホリスティック系の缶フードなどを食べていて手作りを始めたあともデトックスの様な症状さえ来てきませんでしたが、比較的ヘルシーな水分もあるような食生活だったと思うのですが、先生はなにが原因だとおもわれ、また今後どの様な食事にして行くのがよいと思われますでしょうか。始めに見ていただいた先生は先天的なこともあるようなことを言われていました。教えていただけると幸いです。

 

 

 

 

■お答え

腎臓というのは血液のフィルターだと思ってください。血液中に異物が多いと炎症を起こすことがあります。私は感染が原因ではないかと思っています。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2012年4月13日 (金)

第200回 猫が特別食を食べません

 

 

 

描種:silver tabby
性別:男の子
年齢:12
去勢・避妊:している
体重:5キロ
病歴:
特になし
食事:
2年前に手作り食を始め、通常はチキンかターキーの生肉に生レバーを1/6、野菜(かぼちゃ、キャベツなど)を約30%、たまにオートミールを混ぜていました。焼き海苔(味無し)が好きで1~2ジョウ食べる時もありました。時々ゆでた海老を食べます。須崎先生の本のレシピも参考にさせていただきました。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

2週間前に腎臓が10~15%ほどしか働いていない事が判明し食生活を生はやめ特別食に切り替えていますが、匂いなど変わってしまいほとんど食べません。
鰹節でごまかして食べさせていましたが塩分等の問題からこれもできなくなりました。サプリメントを処方してもらいごはんに混ぜているのですが、食べないので結果サプリも摂れていません。どのように摂取させたらよいでしょうか。
NYにいるのですがホリスティックの先生からRehmanniaというハーバル薬も処方されましたが、人によっては猫にハーバルは危険だという人もいますがどうなのでしょうか。

 

 

 

 

■お答え

薬を水に溶いてスポイトで与えることができます。ただ、舌の上に出すと、気管に入ってむせることがあるので、薬を練って与えてもいいでしょう。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch1 知ってる?猫トーク |

2012年4月 6日 (金)

第199回 猫の腸内環境を整えるには

 

 

 

描種:雑種
性別:男の子
年齢:4
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:
特になし
食事:
鶏肉と野菜を6対4の割合で混ぜ、フードプロセッサーで泥状にしたものがメインです。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

腸内環境や乳酸菌のことについて知りたいです。
人間の場合、腸内環境を整えるには、肉や魚をなるべく控え、果物や野菜を摂取するのが良いと聞きます。人間用の乳酸菌もドラッグストアなどで販売されていますし、オリゴ糖や食物繊維の摂取も有効だと聞きます。
しかし、猫は肉食が中心のため、摂取する肉の量が多くなりますし、比較すると 野菜の量は どうしても少なめになります。
飼い猫の腸内環境を整えるには、どのような食事を心がければいいですか? 人間と同じように、オリゴ糖や食物繊維の摂取は有効なのでしょうか? 先生の動物病院で 犬用の乳酸菌や猫用の乳酸菌を取り扱ってらっしゃいますが、これらは人間用の乳酸菌とどう違うのですか?
人間の場合は、動物性蛋白質の摂取で悪玉菌が増えるなどと言われますが、猫の場合はどうなのですか? もし悪玉菌が増えているとすれば、どこでバランスを取っているのでしょうか?

 

 

 

 

■お答え

猫の場合、飼い主がどんなにがんばっても「イヤ」といわれたら終わりです。猫草というものを食べることで、猫なりに調整しているので、環境を整えてあげればいいのではないかと思います。詳しくはビデオをご覧ください。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

|