須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月26日 (金)

第220回 猫が脚を引きずっています

 

 

 

描種:雑種
性別:男の子
年齢:9
去勢・避妊:している
体重:7キロ
病歴:
糖尿病
食事:

カリカリ
猫缶(高齢猫用 少し)

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

猫が後ろ足を引きずるようになりました。
一度ケトアシドトスになり、入院経験があります。その時は足は少し引きずってるかな?という程度で獣医さんも気がつかない程だったのですが、最近になってどんどんひどくなり、階段を上るのが困難になるまでになりました。糖尿病の症状ということは調べてみてわかったのですが、良くなることはないのでしょうか?足を引きずって歩いている姿が痛々しくて見てられません・・・
糖尿病自体は、少しずつ良くなってきており、尿の量も減ってきているのに対して足が悪化していることが気になります。
インスリンは原液で朝晩4.5打っています

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2012年10月19日 (金)

第219回 猫の好き嫌いが激しい

 

 

 

描種:ミックス
性別:女の子
年齢:16
去勢・避妊:していない
体重:3キロ
病歴:
一度も病院にかかったことがありません。
食事:

シーバ、高齢猫向け缶詰

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

好き嫌いが激しい猫の食事について

 

 

■知りたいことは何ですか?

もともと、食べ物の好き嫌いが激しい子で、食欲は旺盛だったのですが、最近下痢と嘔吐をしてしまい(ストレスをかけたくないので病院には行ってません)、それからは今まで食べていたものまでも食べたがらず、食べる量が激減してました。
体力や栄養などとても心配です。
何か原因があるのでしょうか?
なんとか食欲が回復してくれればと思っております。またお勧めの食品などあれば教えて頂きたいです。

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2012年10月12日 (金)

ダイジェスト 猫の素朴な疑問

猫について、ちょっと気になる素朴な疑問を集めてみました。

どんな悩みでも、気軽にご質問ください。

 

 

第112回 猫が仕事のジャマをします

 

 

 

第124回 あごの黒いぶつぶつはなに?

 

 

 

第173回 猫に歯磨きは必要ですか?

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

ダイジェスト |

2012年10月 5日 (金)

ダイジェスト 高齢猫の気になること

可愛い仔猫も、いつかは歳をとってしまいます。高齢猫の気になる質問を集めました。

 

 

第132回 高齢猫がなつきません

 

 

 

第139回 老猫に気をつけるべきこと

 

 

 

 

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

→ 受付はこちら

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |