須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月21日 (金)

第251回 猫の毛玉をなんとかしたい

 

 

 

描種:チンチラ
性別:男の子
年齢::3
去勢・避妊:している
体重:5キロ
病歴:
なし
食事:
缶詰めのみです。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

すぐに毛がからまって毛玉ができます。

 

■知りたいことは何ですか?

定期的にブラッシングしているのですが、すぐに毛玉ができます。
毛玉ができなよいようにする方法があれば教えてください。
また、秋や冬の寒い季節に毛を短くカットしてもらってもチンチラは大丈夫でしょうか?
夏は短くしてもらっています。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2013年6月14日 (金)

第250回 ネコがいつも食べ過ぎます

 

 

 

描種:雑種
性別:女の子
年齢::16
去勢・避妊:している
体重:3キロ
病歴:
ありません。
食事:
カリカリだけです。
時々オヤツ(市販されているもの)をあげます。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

16歳の高齢猫なのですが、最近とくに食欲があります。ご飯を食べてすぐにおかわりをほしがります。でも体重は全然増えません。
病院の先生に相談したところ「甲状腺の異常の可能性も?」と言われました。

 

■知りたいことは何ですか?

今度、検査するのですが、甲状腺が異常だった場合、どのような食生活を心がければよいでしょうか?
また、一度の食事で満腹を感じてもらうようにするにはどうすればいいでしょうか?
先生、よろしくお願いします。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2013年6月 7日 (金)

第249回 猫の免疫力を高めたい

 

 

 

描種:アメリカンショートヘアー
性別:男の子
年齢::4
去勢・避妊:している
体重:5キロ
病歴:
猫カゼ、毛玉症
食事:
手作り食と、缶詰やドライフードを組み合わせています

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

子猫のときに猫カゼで咳込み、結膜炎などで苦労しました。今は落ち着いていますが、たまにくしゃみや咳こみの症状が出るときや、鼻がつまっているようで鼻息が荒いときがあります。
症状を少しでも食事で改善してやりたいのですが、免疫を高める、粘膜を丈夫にするような、効果的な野菜など食材の選び方がありましたらお教えください。

 

■知りたいことは何ですか?

苦しそうな症状のとき、楽になるように、薬に頼らずに手助けしてあげたい。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |