須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月28日 (木)

第289回 猫の肺腫瘍について

 

 

 

描種:ミックス
性別:女の子
年齢:15
去勢・避妊:している
体重:3キロ
病歴:
なし
食事:
カリカリが多いです
病気になってからは缶詰のみ

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

肺腫瘍の治療法について知りたいです

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

肺に腫瘍のようなものが見つかり、肺水腫も起こしていて息苦しそうです。
掛かり付けの病院で診察してもらい、腫瘍かカビが原因ではないかと言われ、腫瘍だったら治らないと言われました。
食欲もなく、痩せてしまいました
肺の水を抜いてあげると、その直後はよくなり、食欲も出て動きもよくなるのですが、2~3日目になると、動きがにぶり、食欲も減ってしまい、座り込むことが多いです。
水を抜いても効果は効かなくなる時がくるとも言われました。
今までで2回水抜きしました。
目の瞳孔の大きさも左右違います
血液採取、水を調べても悪性だと診断されなかったので、CT検査しようかどうか迷っています

前日の水抜き直前、パニックになり息が止まりそうになったらしいので、CTや麻酔に耐えられるか心配です
CT検査しても大丈夫でしょうか?また、腫瘍だった場合も治したいです

どのようにしたらいいのか教えてください
よろしくお願いします。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2014年8月22日 (金)

第288回 高齢猫のごはん

 

 

 

描種:キジトラ
性別:男の子
年齢:12
去勢・避妊:している
体重:8キロ
病歴:
尿結石
食事:
高齢用のドライフード。たまに鰹節をかける。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

猫がドライフードを上手に食べられなくなってきているので、食べやすいささみをあげようと考えているのですが、ささみと併用してとったほうがいいものってありますか?
ウェットフードも与えてみましたが、昔から食べ物と見なしていないのでだめでした。
体長がかなり大きめで1日に5回に分けて餌を与えているので、そのうちの2回をささみにしようかと考えています。

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

ドライフードを食べているときに口からほとんどぽろぽろこぼしてしまって、2・3口で諦めているので、食事が楽しめなくなってきているのではと心配です。
なんとが楽しんで食事をさせてあげたいです。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2014年8月15日 (金)

第287回 猫の舐め癖を治したい

 

 

 

描種:日本猫雑種
性別:女の子
年齢:11
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:
猫エイズ陽性
食事:
市販ドライとウェットを混ぜ混ぜ

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

ストレスによる舐め壊し対策

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

下肢を過剰グルーミングで舐め壊してしまい、日々傷とハゲが広がっています。
舐め過ぎないようにするにはどうしたら良いでしょうか?
長年野良でしたが、最近完全室内飼いになりました。同時に日中ひとりでお留守番なのでストレス過多かもしれません。
病院では視診後に化膿止めに抗生剤を注射されただけで、特に菌の検査や自宅での対策方法は頂いていません。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch2 お答え!猫Q&A |

2014年8月10日 (日)

第286回 猫の喘息発作について

 

 

 

描種:ミックス
性別:女の子
年齢:2
去勢・避妊:している
体重:3キロ
病歴:
病歴 :第一次硝子体過形成遺残(右目)
避妊手術前に両足の毛が左右対称に抜けた(今は完治)
食事:
手作り食(生肉メイン)

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

喘息発作について。

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

とても元気な猫ですが、喘息発作を起こします。
2~3ヵ月なかったと思うと、週に3、4回のときもあります。
その他はとても元気なので病院にはまだかかっていません。
ネットで調べると喘息は完治しないと書いてありますが、やはり病院にかかったほうがいいでしょうか。
以前いた猫も同じ症状があり病院へ行ったのですが特に治療しなかったので…。
あと家でできる対策などがあればご意見をいただきたいです。
現在はホコリをこまめに取る。
空気清浄機も使う。
猫砂は溶けるタイプの砂を使用。
マウスリセットと乳酸菌パウダーを使用。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 

Ch1 知ってる?猫トーク |