須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 第289回 猫の肺腫瘍について | トップページ | 第291回 猫が胃液のようなものを吐きます »

2014年9月 4日 (木)

第290回 猫の下痢が治らない

 

 

 

描種:スコティッシュフォールド
性別:男の子
年齢:6
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:
なし
食事:
迎えた時から下痢が続いている。
尿の比重が軽く基準値を下回っている。血液検査では異常はなし。
普段の食事 :ヒルズの療法食W/DとI/Dとカナンの腎臓サポートスペシャルのミックス。
以前はカナンの消化器サポートやセレクトプロテイン等も食べていたが、下痢が改善されないため、フードジプシーとなっています。

 

 

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

迎えた頃に一度口から回虫を吐いた事があります。さらに軟便で、ずっと病院に通っています。軟便の原因は6年経過した今も不明です。
便の検査も何十回となく行ってきましたが寄生虫が検出されたことは一度もありません。主治医からはIBDと診断されています。
その他、尿の比重が基準値を下回っています。血液検査では異常なしですが、念のため腎臓サポートを与えています。ここ1か月ほどは水下痢が続いています。

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

主治医からは大腸性の下痢と言われています。
また、毎年レントゲンを撮っていますが、その際に大腸の蠕動運動が弱いかも?と言われました。(画像の大腸は凹凸がほとんどなく、蠕動運動していないように見える)
水下痢治療として、1週間前からステロイド(プレニゾロン)と腸の動きをよくする薬を飲ませていますが、効果がありません。
追加で抗生物質(青い錠剤)も2日前から飲ませています。
ステロイドは即効性があり、効果が出ると言われますが、飲ませはじめて1週間が経ちますが、なぜ効果がでないのでしょうか? 副作用の事を考えると、長期間は飲ませたくないのですが。
原因不明といわれていますが、バイオプシーなしで何か原因を追究する手立てはないものでしょうか?
また、下痢の改善に役立つヒントがあれば教えてください。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。

 

 


Ch2 お答え!猫Q&A |