須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 第292回 猫の口臭が気になる | トップページ | 第294回 猫の口内ケア »

2014年10月 3日 (金)

第293回 猫のうんちがおかしい

 

 

 

描種:アメリカンショートヘア
性別:女の子
年齢:2
去勢・避妊:している
体重:4キロ
病歴:

食事:
普段の食事 :ロイヤルカナン 可溶性消化器サポート
アズミラ ホリスティックケア

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

便がコロコロで赤い血が(鮮血)混じるので3回程病院で見て頂きましたが、便が硬いので血が出ていると言われ、今までロイヤルカナンのフィーメールケアでしたが消化器サポートに変えて下さいとのことでした。それから、鮮血は出なくなりましたが便が黄土色で少し緩く大量に出ますが問題はないのでしょうか?
心配なので、アズミラと半々で与えてみることにしたところです。

また、肛門に沢山イボ(茶色)のようなモノが出来、ある一定の期間になると取れ、またできての繰り返しです。お医者様曰く放っておいても大丈夫との事でしたが、明確な原因は結局わからないままです。(一度お医者様が手でちぎって下さいましたが、とても痛がりました)

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。


Ch2 お答え!猫Q&A |