須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 第293回 猫のうんちがおかしい | トップページ | 第295回 猫がクーラー嫌いです »

2014年10月10日 (金)

第294回 猫の口内ケア

 

 

 

描種:日本猫?雑種
性別:女の子
年齢:12
去勢・避妊:している
体重:3キロ
病歴:
猫エイズ
食事:
療養食

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

歯磨き経験ゼロの高齢猫です。歯茎に炎症がある歯を磨く際の注意点を教えてください。

猫エイズからの口内炎があります。
最近まで十数年、ずっと野良だったので歯磨き経験がなく奥歯はかなり歯垢がたまっています。
年齢と病歴から麻酔ができず歯石除去は不可との事なのですが、歯磨きで少しでも軽減してあげたいです。
嫌がるのは覚悟の上ですが、コツや注意点を教えてください。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

 

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。


Ch2 お答え!猫Q&A |