須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 第307回 猫のかぎ尻尾が気になる | トップページ | ペットアカデミーが総合1位を獲得しました »

2015年2月20日 (金)

第308回 猫がパンを食べてもいい?

 

 

 

描種:雑種
性別:女の子
年齢:5
去勢・避妊:している
体重:6キロ
病歴:
骨折が一度。なおりました。
食事:
カリカリを食べています

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

先生の動画をいつも見ています。
ありがとうございます。

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

これまで動画でいろんなものを食べる猫がいるのがわかりました。
うちの猫はパンがめちゃくちゃ好きなんです。
朝、普通にカリカリを食べた後に、人間の朝食のとこにやってきてパンをねだります。

最初は少しあげていたのですが、最近は大量に食べるようになりました。

しょうがないので、バターなどはつけていないパンを半分をほど食べさせるようになりました。
パンを食べさせることになにか問題はないでしょうか?
問題があればすぐにやめさせます。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。


Ch2 お答え!猫Q&A |