須﨑先生のプロフィール

須﨑恭彦。獣医師、獣医学博士。須﨑動物病院院長。1969年生まれ。食事療法や、マッサージなどを駆使し、体質改善、自然治癒力増強を目標とした、薬を使わない動物医療を展開している。


須﨑動物病院

ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ
ペットホテル 東京 世田谷区 フィルウ

■RSSを表示する

■このブログをマイリストに追加


« 第316回 甘えん坊の猫をどうする? | トップページ | 第318回 猫の腫れ、腹水を良くするには »

2015年6月19日 (金)

第317回 猫が歯ぎしりをします

 

 

 

描種:雑種
性別:女の子
年齢:20以上
去勢・避妊:している
体重:3キロ
病歴:
1歳頃に骨折。
慢性腎不全です。
食事:
1.カリカリ高齢猫用 2.カリカリ嗜好性高い成猫用(ここまで総合栄養食) 3.鶏肉や豚肉を30g程度(レンジで加熱したもの) 4.おやつの鰹スティック 5.パウチ高齢猫用(一般食) 6.パウチ成猫用(総合栄養食) 7.チーズ(プロセスチーズ)…のようなものをローテーションで与えています。

 

質問:

■知りたいことは何ですか?

5月で21歳になる「花」が歯ぎしり?をします。
先日までかなりガリガリやっていました。最近はガリガリというよりシャクシャクという感じで、前足で顔を洗うような仕草をします。歯や歯茎に何か引っかかっているようなイメージです。しかし口を無理や開けて見てもわかりません。

 

■何が問題でどのようにしたいですか?

ご飯を食べた後にこの動作が起こるのですが、何が原因かわからず、どうすることもできません。
前足を挙げるため、ひどい時はその自分のシャクシャクでよろけます。
かかりつけの先生にはガリガリの時に相談しましたが、腎不全を抱えているため、毒素が回っているのかもしれないと言われましたが、高齢であるし、動物病院に行くのがかなりのストレスになるのをご存知なので、元気なうちは様子を観察しておくぐらいでよいとアドバイスをいただきました食事も好き嫌いが激しく、気に入ったものしか食べてくれません。
シャクシャクをやめてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。頭をぶつけたり転んだりが心配です。

 

先生への質問を募集しております。
猫に関することからプライベートなことまで、なんでもご質問ください。
ご質問には、ビデオでお答えしていきます。

 

 

 

→ 受付はこちら

 

※注意!

質問へのお答えには時間がかかります。緊急と思われるときは、お近くの獣医師さんにご相談ください。


Ch2 お答え!猫Q&A |